お祝いのメッセージカードを添えよう

基本的に移転のお祝いとして胡蝶蘭をプレゼントする時は立て札やメッセージカード等を添えて贈るのが一般的です。必ずメッセージカードを添えなければならない、マナー違反ということはありませんが、メッセージカードを添えることでお祝いの気持ちをプレゼント以外でも伝えることができます。基本的に移転をすることは喜ばしいことです。全てのケースでお祝いに値するということはありませんが、例えば、小さな会社が大きなビルの中に会社を構えることができたり、小さい店舗から席数の多い店舗に移転できたりするため、会社やお店が大きくなったことを意味します。

胡蝶蘭だけではお祝いの言葉を伝えることができませんが、メッセージカードがあれば、「おめでとう」などの言葉を添えることができるので、受け取った方の中には喜んでくれる方も少なくないでしょう。通販サイトやお店で注文する時にもしそのお店がメッセージカードを扱っていなければ自分でメッセージカードを購入して添えることができる場合もあるので事前に確認しましょう。

お店の中にはメッセージカードを添えてくれるところもありますが、ラッピングなどにも対応してくれるところがあります。そのように、立て札やカードを添えるサービスもあり、更にラッピングまでしてもらった胡蝶蘭をお祝いに贈ることができるお店を選択すれば移転のお祝いとして手軽に準備できるので助かるはずです。